テーマ:人の心

太陽燦々未来の子

晴天にしてくれました、未来の希望の子供の純粋な心がそうさせたのでしょうか、心の美しさ、良き心、善なる心は、環境をも変えるこれは真実、心理であると思う。悪逆の心に晴天は生まれない。環境をも悪化させる。悪臭と乱れた人間がはびこる。枯た木々には新緑は生まれない。新緑は純朴な木々に生い茂り。鳥を喜ばせる。鳥の鳴き声がうれしそうにあたり一面を明る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒紅梅

日本海側の大雪はいまだ衰えず、各地で被害を出しています。雪で楽しむ人もいれば、雪で命を落とす人もいます。これが現実誰もが等しく現実を見つめ生きることが宿命である、現実を離れて、どこかに何の苦労もなく生きられる場所などはるはずはない。であれば、その苦労と厳しい現実に打ち勝つ生き方をひた人が人生の勝利者である。生き生きとどんな苦難も乗り越え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望

希望には夢があり、未来がある、しかし、希望も自己の欲望や、権力欲、独裁欲に支配されたものは、希望とは言わない。蛮欲であり、未来も、夢も欺瞞に支配されたものである。希望は正義である、その中に、真の幸福はあるのではないのでしょうか。正義とは、正しく生きることである、人としての正しき道である。その究極は、献身的に人を励まし生きる力を与えるもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の問題

なんと残酷な出来事でしょう。二万人近い人が一度に津波によってなくなってしまった。東北大震災3・11これが現実、自然の摂理といってしまえばすむことなのでしょうか。一人の人生であっても、偉大なる人生、それが一瞬にして、多くの人の人生を踏みにじってしまった。誰のせいにもできないもどかしさ。いや、そうではない、すべてに意味があるのがこの世で起き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひだまり

今日は、小春日和といった感じで、陽だまりはポカポカあたたかい、何となく体にもよさそうな日差しでございます。公園にもひさかたぶりに人が多くあちこちで、シートを敷いて、家族で日向ぼっこをしたり、サッカーボールをけって遊んだり、ほのぼのとした風景がそちこちで見受けられ、のどかな光景でございます。地球全体がこんなのどけく、人の気持ちまで優しくす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒雨

寒雨しとしと、空は黒雲うすぐらい、世相を反映しているようでございます。 人の心は、天をも自然界も宇宙も、動かすのかもしれません。人の心の一念とはどれほどの力があるのか、それは誰もわからない。現実は世界は混とんとしていることは紛れもない事実。人の心も、混とんとして、怠惰に陥っている、忍耐も努力も忘れて、安易な考えに陥っている。環境も人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう虫の声

今年も早いもので、虫の声が聞こえる季節を迎える時期になりました。しかし、東北地方大地震、それに、台風による洪水での大災害、原発は未だ終息の見込みなく、痛ましいことが連続して起きています。これほど、自然の猛威があいついで起こったのも、私自身65年生きてきて、経験しない出来事です。しかし、自然災害なのか人災なのか、その両者なのか?それにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間

朝から、冷たい小雨がしとしと降っている、2~3日前に7月中旬並みの30度ぐらいの気温になって、今年も熱くなるのかと、思っていたら、昨日は気温が20度に行かなく4月半ばくらいの気温だそうでございます。温度差が10度以上もちがってくるのですからおどろきです。北海道では昨日雪が降った所があったとか、自然は自然にはあらず、最近は人間の手によって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災

千年に一度の災害、とても人間にはどうすることもできない、自然の驚異です。このことは、人間に地球の中で生きている、動植物の生命体と一体の連鎖によって生かされていることを思い知らされたことです。人間が何もかもこの地球を思いのままに、変えて人間の都合の良いように、他の生命体を犠牲にしながら、人間だけが便利に豊かに生きようと、としても、そうはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう2月ちらちら小雪

からからの乾燥で、インフルエンザが流行したり、鳥インフルエンザで宮崎県がまた被害を出したり、霧島連山の新燃岳が噴火して、その灰が積もり、土石流となって被害が出る恐れが出てきたり。そうかと思えば、各地で大雪により、屋根の雪下ろしで、転落して、死亡する方が出たり、ここ関東も昨日と今日小雪がちらちら舞って、風情があるといいたいところですがね、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ

押し詰まって来ましたねえ、なんとなく世間はあわただしい気配はするけれども、自分はそんなにも気ぜわしさがない、若いうちは、何かに追いかけられているように忙しい感じがしたものですがね、かといって何か目的があって忙しいわけでもなかったんですがね、気分的なもんだったんですけどね。今ではそれがなくなってきたのも、何かやらなければといった焦りみたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋晴れ

少し暑いぐらい陽気、午後になって公園を散歩、いくぶん木々の葉もチラホラト色ずき始めてきた様子、子供らがなにやら言い合っている、そんなことししゃあいけないんだよと、二人の子が一人の子にいっている、一人の子はどうも、公園で遊んで帰りたいらしく、二人の子に遊んでいこうといっている、しかし二人の子はそんなことをしてはいけないんだぞ、先生に言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホット一息

連日続いていた35度以上の猛暑も今朝は一転して空は灰色の曇り空、時たま小雨も混じり、風も涼やかに吹いてきて、部屋の窓を開け放して、清涼感のある涼やかな風に、身をさらして横になっていると、何とも言えぬ心地よさ、クーラーの冷んやりとした風と違って、自然の小雨に冷やされた風は心をホットさせる力があります。人の心を豊に変える力が自然にはあるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなところに

昼過ぎに買い物に出かけました、半袖でいいぐらいに陽射しは燦燦と降りそそぎ、心地よいそよ風が吹いてきて、心も何か楽しい感じになって、歌でも口ずさみたくなるよな、そんな空間がただよって、公園内と通り過ぎて、商店街に入ってもあまり人通りもなく、何か自分一人の店が並んでるよう無きがするぐらいで御座います。いつもの店であれこれと2~3日分のおかず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春まっさかり

早いもので御座いますねえ、桜も満開に、厳寒を乗り越え、我が家も3月に無事に初孫が生まれましてね、娘が子供を生めるかと心配したりしていましたがね、何とか元気な男の子を生んでくれましてね、自分はおじいさんになりましたがねえ、何やカヤと気ぜわしい日々で周りの風景も気にしていませんでしたがねえ、それがもう辺りの木々は芽吹き始め、そんな春となって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なにや

なにやらなんとなくあやしげな自然の様相になってきましたねえ、今朝も、妻を駅まで送って、帰って朝飯でもと思っていましたら、なんとなく見ると蛍光灯をつける紐が、ゆれているあれと思いましたらなにかゆれているようす、地震だと思いましてね、すぐにテレビをつけると、八丈島で震度5弱の地震だそうでございます。                     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はやく

はやく目が覚めてしまって、今頃になって体がだるい、テレビをつけて何時かと思ったらまだ午前4時半何でございます、もう一眠りとをもって眠ろうとするんですけど、眠れずにいて、またテレビをつけるけれども、まだ5時にもなっていない、仕方ないのでテレビを見ないで音だけ聞きながらいましたら、なにやらごろに目が覚めてしまってそれからWHO(世界保健機構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はっきり

はっきりしない天気でございますねえ、日が少し差したかと思ったらもう雲に隠れて日がさえぎられて、それでなくても寒さ厳しい冷たさに震えてしまいそうなそんな日でございます。                                      CO2宣言で家の中でもあまり暖房をつけないで、ジャンバーを2枚重ねにして着込んで、身動きするのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more