テーマ:

花の心

様々な花が、街路樹や、公園、各家庭で咲き乱れています。一年のうちで今が一番華やかな季節かもしれません、ふだんの生活の、様々な事柄も、可愛く咲いている花を見ると。これほど心安らかになることはありませんね。特に、今さかんに咲いている、カキツバタはなんとも言えない心の癒しになります。人の心を変革し、優しい気持ちにさせることは、至難のわざですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心揺るがす

一日がなんと短いことでしょうかねえ、それもそのはずなんですから、なんと行っても朝起きるのが今日はまた特に遅くなって午前10時ごろになってしまいまそてめえ、妻も日頃の疲れかなかなか起きずに、テレビをつけて見るでもなく聞くでもなくただ点けて音だけを聞いているといった感じでございます。そんなわけですからねえ、朝のご飯が昼ごろになって食べるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心の大小

今日はまた秋の涼しさを通り越して、夏の暑さが戻ったような陽気でございます、5連休も終わって今日から仕事に皆さん久し振りに出勤でございましょうがね、うちの妻も今日から出勤で、もう少し休んでいたいとこぼしたりしていましたがね、先ほど遅出の出勤で、妻を駅まで送ってきましたがねえ、何もしなくても額に汗が出てくるような気温でございます、西の方では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸

昨日もユーターンラシュで各高速道路も、何十キロと渋滞していましたね、それに伴って、今年は自動車の事故がいつもの年より多い気がしましたねえ、追突されたり、追突したりと、渋滞していると、ついつい前を見ないで横を見たりしていて、前の車が止まったのを見ていないで、追突するケースが多いようで御座いますねえ、行楽の楽しみも一変に惨劇となって、悔やん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節の変化

昨日の疲れが残っていて、朝起きるのが午前10時ごろになってしまった、おきると妻が「カボチャ」を煮ていて、朝ごはんの代わりにと思ったらしく、小さめのカボチャですが丸ごと一つ、一口大に気って煮ていましてね、味付けは何もせずそのままただ煮ただけでございます。                                           …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きもち

きもちのいい今日も秋晴れ、少し暑いぐらいの陽気で、何もしなくとも汗が出る感じぐらいに、じわじわと暑さがしみこんでくるような天候でございます。                                                          午前7時ごろに朝のごみだしのときをするときは、きもちのいい朝の涼やかさがありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はれ

はれやかな久し振りにすがすがしい天気でございましたねえ、高く青い空がニコヤカに笑っているようなそんなすがすがしささえ感じます、心までが青い空に洗われる様な気がします、毎日の生活のなかでは、ささいなことも、大きな悩みと感じられたり、ほめられて、偉い気になったり、しますがねえ、どちらにしても、人間はさまざまに変化していくものでございます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんと

なんともはっきりしない空模様、時おりパラパラと雨が落ちてきて、振り出すのかと思うとやんで、その繰り返しの一日で、空は台風の影響か黒い雲が東から西に速い流れで動いていきますねえ、妻は今日は遅出の出勤で、午後から仕事に出るのですがねえ、、家庭菜園もここのところいけないで、どうなっているのかと思っているのですがねえ。             …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと

やっとこさっとこ朝起きる気になって、午前9時ごろ、ゴミ出しもありますから仕方なく起きたといった風で、妻は今日は休みでまだ寝ていて、起きないので、自分がやるしかありません、今日出さないと、燃えないゴミは1週間に1回ですから、来週まで置いておかなければならなくなるので、その間にまた次々たまりますから、そこからまた臭いが出たりして、部屋中が臭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

へんな

へんな年でございます、夕方暗くなっりかけたころ、もともと今日も日中は「どんより」とした天気で、陽射しも隠れていましたがね、ベランダ越しに曇った空を眺めていたら、やにわに「アブラゼミ」らしき鳴き方をするせみが「じ~んじぃん」と鳴きだしましてね、「ヒグラシ」ならわかるんですがねえ、今年はセミもこんな天候で予定がくるっているんでしょうかねえ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとも

なんともいえない今日の天気、暑くはないが寒くもないが、むしむしは相変わらずで、空模様は低く垂れ込めた薄墨色をした曇り空、たまに雨がポツポツ来たりして、傘を差すほどのこともないようでいて、たまに差さないと濡れるぐらいの時もあったり、すきりしない日が続きますねえ、梅雨明け宣言したとたんに、梅雨がぶり返してきたような天候でございます、今日はセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり

やはり朝方は曇り空でございましたがねえ、とうとう昼過ぎに降ってきましてね、散歩に出ようと思ったところに降ってきて、どうしようかと思いましたがねえ、少しは外の空気も吸いたいしねえ、家の中ばかりでは体に悪いのでございますから。                                                          …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はっきりしない

はっきりしない何時もの天候でございます、気温は何時もの日より涼しく感じますねえ、きょうは妻は遅出の出勤で、朝ゆっくりしていたら、8時過ぎになっていて、娘も勤めに行く時間が遅れて起きて、慌てて支度をして、車に乗せて出かけましたが、何時ものバスは出た後らしく人もいないので、急いであと蔽ってら何台か先にバスが見えて、丁度バス停に大勢待っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つかのま

つかのまの晴れ渡る青い空に白い雲、早出の妻を駅まで送る早朝に、久し振りにさわやかな風と、日差しがさして明るい青い空と太陽が燦燦と光を挿してとてもきもちのいい朝でございます、何時もの調子で、娘は相変わらずギリギリまで寝ていて、朝シャンそれから化粧をして、バスが出るころに家を出る門ですから、今日は、いくつか先のバス停まで、先回りをして乗せて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうとう

とうとうこちら関東地方でも入梅宣言が出そうでございます。朝から何時もの曇り空、灰色の空でございます、どこかで聞いたような、歌謡曲の歌の一節にありました、なんという歌か忘れましたがねえ、昔のことでございますから、その灰色の空と言うフレーズだけのメロデーが頭の中に浮かんできますねえ。                             …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようき

ようきのせいでしょうかねえ、朝おきるのがだるくて、今朝は9時半頃にやっと起きて、それと言うのも今日は、妻は午後の遅出の出勤、娘は休日でまだ寝ている、娘は何時もひる近くまで寝ていますからね、もちろん朝ごはんは食べませんしねえ、妻は家庭菜園に出勤前に何かをやりにいって、もう出かけていた、ろくろく朝ご飯も食べないで、出かけて夢中になって出勤を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんと

なんと今日はまた打って変わって昨日の梅雨のような天気が嘘のように、朝から晴れ渡り青い空に白い雲がぽっかりと浮かんでいます、陽射しも妻の早出の午前6時ごろにはもう高くなって、すっかり初夏の雰囲気でございますねえ、まあ今日ぐらいのようでございますが、また明日から徐々に天候が悪くなって、本格的に梅雨に入っていくのでしょうがねえ、街路樹に咲くア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうも

どうもこの毎日の曇り空の様子からして、そろそろ梅雨に入ったのではないでしょうかねえ、朝方は曇り空でしたがねえ、妻も休みで、娘も友達のところに泊まってくるといって帰らなかったので、今日はだれも送っていくこともないので、なかなか起きられず、妻も久しぶりの休みなので起きないでいるので、自分も何か体が疲れていて、なかなか起きられずにいたんですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやもや

もやもやとした気持ちもふさぎそうになりそうな朝の様子でございます、あいかわらずの娘はギリギリまで寝ていて、今日は妻に起こされて慌てて朝シャンに取りかかって、そういう自分も寝過ごして、妻に起こされて目が覚めた、何せ昨日は早く寝すぎて、午前2時ごろに目が覚めて、それから寝付かれずにいましたが朝方付近になって眠ってしまったらしく、起こされたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はっきりしない

はっきりしない、うす曇の空模様、暑くもなく寒くもなく、しかしなんとなく、むしむしとして暑いような気もするし、体もなんとなくだるくて、妻も娘も今日は送り迎えしなくてもよい野で、朝だらだらとして寝ていて、テレビをつけても見るものもなし、午前9時半頃におきだして、昨晩の残りのおかずで、朝飯を食べながら、新聞を読んでいたら、大葉(あおしそ)ノレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんなにも

そんなにも朝は風が強くなく少し曇り空のような天気で、早出の妻を駅まで車で送って、脱ぎ捨てられた妻の洗濯物を洗濯機にいれて、生ゴミの捨てる日なのでバケツに入れてあるゴミを指定の袋に入れて、置き場に持っていって、そのごろになると少し風が強くなってきています。                                          …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はっきりしない

はっきりしない空模様でございます、日も薄日が差したかと思うとすぐに隠れて、どんよりとしてしまいます。何時か降るのかどうなのかと思いながら空模様を見ていますがねえ、降ってくるような気配はない、先ほど妻が出かけるので、駅まで送っていきましたが、人通りも少ない感じで、もう学校も春休みになったかと思うぐらいに、学校の生徒の帰る姿が見えませんね、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつものように

いつものように、娘をバス停まで送って、今日は妻も歯の「いれば」の治療に10時までにいかなくてはならないので一緒に乗っていきましてね、いればの治療が終わるまで待っていたのでございますが、なかなか終わらなくて待っているのが辛いですね、待つのが辛いといゆよりその時間がもったいないようで、1時間以上も待たされて、やっとか終わって戻ってきたと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けさは

けさは妻がはやでの出勤で7時前に車で駅まで送って、その帰り道に、いつも通る道ですが、いつの間にか、「こぶし」の花が咲きかけて一花二花がか細い枝が、風に吹れるたびに、白く咲きかけた花がちらちらと見え隠れしてゆれて見えるのでございます。                                                     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなはず

こんなはずの陽気でしょうか、昨日の天気予報では4月ごろの暖かさになると言っていましたが、暖かいのは少しはあるかもしれませんが、17度ぐらいになるとか言っていましたが、それほどになったんでしょうかねえ、表を見るとどんよりとしていて、あんてんの空模様でございます、春一番もどこかで吹いたのでしょうかねえ、そんなこともいっていましたが、それほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつのまに

いつのまに咲いていたのが気がつきませんでした。何時ものように昼過ぎに公園に散歩していましたら、この間「ロウバイ』の花が咲いて今は黄色く辺りを明るくして、満開でございますがねえ。                                                                    今日そちらの方を見ていたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つめたい

つめたい風が吹いています、空は青空のなのでございますが、それでも昨日は雨が降り表に散歩も出来なかったので、やはり歩かないとなんとなく食事もおいしくありませんから、いつもの公園に散歩でございます。                                                 取り立てて今の時期見るものもなく、この風の冷た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさびさ

ひさびさにこちら多摩方面小雨が降っています、朝方のニュースでは東京にも小雪が降ったとのことでしたが、こちらでは見ることが出来ませんでした、朝早くに降ったのでしょうかねえ。娘は仕事が終わったらその足で連休にスキーに行くといって出かけましたがね、天候も悪く吹雪いてスキーができればいいのですがねえ、自分が中学校を卒業して、始めて就職した先で正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんてん

どんてんの空模様に、やはり晴天がいい、空を眺めて気分が重くなる、そんな心の作用になってしまうのですから人間の心の頼りなさ、妻が明るくしていればこちらも、それを見てたのしくなる久方ぶりの妻の笑顔、ほっとしてこちらも楽しい気分になるんですからねえ。                                               …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more