テーマ:世情

もう2月ちらちら小雪

からからの乾燥で、インフルエンザが流行したり、鳥インフルエンザで宮崎県がまた被害を出したり、霧島連山の新燃岳が噴火して、その灰が積もり、土石流となって被害が出る恐れが出てきたり。そうかと思えば、各地で大雪により、屋根の雪下ろしで、転落して、死亡する方が出たり、ここ関東も昨日と今日小雪がちらちら舞って、風情があるといいたいところですがね、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行く年来る年

今年もいろいろとありました、娘が孫を3月に生んでくれましてね、それはそれは可愛いまごです。生まれるまではそれほどに思っていませんでしたがねえ、ところが生まれて日ごとにそれがどんなに感動的で幸せを感じることか、此れは体験しないとわからないものですね。それからもう今では、はいはいをするまでに成長しましてねえ、見る見るうちに変わっていく姿に驚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過ぎ去りし

つい昨日正月を迎えたような気さえして、それがもう11月に入ってしまったといった感じである。思い返せばさまざまあったけれども、過ぎたことはあまり執着していないせいか、何もなかったかのような気がしてくる。年を取ると益々そんな思いに駆られて、生きているのか死んでいるのかどちらでも、同じような気もしてくるのである。しかし現実は毎日、朝が来て、夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚きました

朝6時頃起きて表を見ましたら霙まじりの雪が降っているんですからね、妻は早出の出勤で、6時半頃に駅まで車で送っていきましたがね、車は雪が降り積もっていましてねえ、ガラスのところだけ雪を下ろして、出かけたしだいで御座います。この季節としては40年ぶりとかいっていましたがねえ、温暖化が叫ばれる中の出来事で御座いますが、温暖化どころか氷河期を迎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふりかえる

昨日まで蕾でいた、「蝋梅の花」がチラホラト花開きだしている、厳寒のいてつく寒さの中で梅の花の大きさぐらいの真黄色の花で春、枝には蕾が沢山点けていて、今にも咲き出しそうな様子である、例年今ぐらいの時期から徐々に咲き出してきて、新年の正月を祝うかのように、公園の一隅を色鮮やかに暖めてくれる、愛らしい花である。                …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more