今年の問題

なんと残酷な出来事でしょう。二万人近い人が一度に津波によってなくなってしまった。東北大震災3・11これが現実、自然の摂理といってしまえばすむことなのでしょうか。一人の人生であっても、偉大なる人生、それが一瞬にして、多くの人の人生を踏みにじってしまった。誰のせいにもできないもどかしさ。いや、そうではない、すべてに意味があるのがこの世で起きている。人間に何か大切なものを忘れていることを、一人一人が、考えることだ、人の生き方を?何が善で、何が邪、何が正義で、何が悪かを問い直すことではないか。現代ほど人間が堕落している時代はないのではないのか。何が本当の人生なのか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック