寒雨

寒雨しとしと、空は黒雲うすぐらい、世相を反映しているようでございます。
人の心は、天をも自然界も宇宙も、動かすのかもしれません。人の心の一念とはどれほどの力があるのか、それは誰もわからない。現実は世界は混とんとしていることは紛れもない事実。人の心も、混とんとして、怠惰に陥っている、忍耐も努力も忘れて、安易な考えに陥っている。環境も人の心と一体である、という考えは自然だと思います。ならば人の心が優しく思いやりある心になって。互いに励ましあい、世界が一つになって、善良な心で助け合っていけば。天も自然も穏やかになって。甘露の雨を降らすのではないでしょうかね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック